今日、渋谷パルコ劇場にて、朗読劇を見てきました。
そうです、「ラヴ・レターズ」です。

本日の出演者は、坂元健児さんと堀内敬子さん。
レ・ミゼラブルで伸びのある歌声を聴かせる
坂元・アンジョーラ・健児さんと、
可愛い女の子役では定評のある堀内敬子さん。
なかなか魅力的な組み合わせです。

始めてみる朗読劇でしたが、
時間が経つのはあっという間でした。
坂元・アンジョーラ・健児さんがすごくカミカミしてて、
ちょっと聴きづらいトコもありましたが、
やっぱりとっても通る良い声でしたし、
堀内敬子さんは、声だけでも感情表現が豊かで、
色んな表情を見せてくれました。
堀内敬子さんは、やっぱり上手い!

って事で、すごく良い朗読劇でした。
この「ラヴ・レターズ」って朗読劇は、
老若男女、色んな組み合わせで公演されているので、
興味のある方は、チケットを撮る前に色んな組み合わせを見て、
イメージを描いてから公演日をチョイスしましょう。

芝居の上手い下手も重要ですが、声質も、結構大事ですよ。