僕は意外とDIY系が好きだ。
特に電気系の作業は興味があるって言うか、
ある程度理屈が分かる分、自分で出来そうなことは、
進んで自分でやろうと思っている。
そうして、今日は家のインターホンの子機増設をしました。

僕の家は、カメラ付きのドアホンだが、
親機がモニター付だからか、一階でしか応対できない。
いや、応対出来ないだけなら良いが、一階でチャイムが鳴っても、
二階で音楽聴いたりしてると、全くチャイムが聞こえないのだ。
だから、気付くと宅配便の不在票が入っていたりする。

で、この度、その不便さを解消しようということになり、
二階にチャイムを鳴らすだけの子機を増やす工事をしました。
たかだかチャイムだから、電気的な接続は簡単なんだけど、問題は配線。
家っていうのは、案外、壁の中とか配線の自由度がありません。
一階と二階って、基本的に別構造で隙間が無いんですね。
二階から一階の同じような場所に配線を落とすだけでも難解です。
しかも、一階の天井裏ってのも隙間が無くて、
配線をどう通すかがキモでした。
結局、遠回りになるんだけど、各部屋にある電話用の配管を使い、
どうにかこうにかインターホン親機に配線できました。

配線後の処理をキッチリやって、素人にしては上々の仕上がり。
お家の電気系の事を出来るってのは、結構便利。
今日の工事も電気屋さんにお願いしたら、
何千円か1万円くらい掛かっちゃうのかな?

家計に優しいぜ、僕。