今日は東京・調布にある味の素スタジアムにて、
清水エスパルス 対 東京ヴェルディ1969を観てきました。
僕にとっては今年初のサッカー観戦です。

今日は午後からかなり寒くなって、
午前中の4月中頃のような気温は、
試合開始頃には2月中頃みたいになってました。

試合も、寒いからか両チームの選手の動きがイマイチ。
もっともっと走ってよーって、思っちゃいました。
僕の応援するエスパルスの選手も、積極的にボールを追うより、
待ち構えるような動きをしてた気がした。
もっと、ボールに向かって行って欲しい感じ。
サッカー知ってる人から見たならば、
何か理由があっての動きかも知れないけど。

で、後半は両チームそこそこ動きのある感じになって、
選手交代とかで動きに積極性が出たような感じして、
見せ場が増えたものの、結局終わってみれば0−0。

感想。
エスパルスは守備は良かった気がしました。
でも、攻めの積極性がもうちょっと欲しかった。
誰より走っていた(気がする)太田君、素敵でした。