もっと機会を作ってお料理を作ろうかな。

お料理を作るのって、やっぱり食べてくれる人が居る、
いや、食べさせたい人が居るってことも大きなキッカケ。

もっと美味しいお料理をささっと作れるようになって、
食べてもらいたいな。
ちゃんと『僕の作った味』をね。