飯島屋先日お話した、『高尾山の冬そばキャンペーン』。
さっそく、行ってきましたよ。
たくさんのお店があるから、どこに入ろうか迷ったけど、
最初は、パンフレット見て、一番興味があったお店、
『竹乃家本店』に行ったが、混みあっていて、
この店は、2杯目にする事にして、近場で探したのが、
『飯島屋』って言うお店。『竹乃家本店』の数店先のお店だ。
ここのオススメは、たぬきトロロそば。
名前のとおり、揚玉が入っているトロロそばだ。
お店に入ったら、『竹乃家本店』と違ってかなり空いていて、
「これは失敗か?」と思ったんだけど、これが嬉しい期待外れ。
やや甘い感じのおつゆは、揚玉とも、トロロとも相性が良くて、
グルメな解説は出来ないけど、とっても僕好み。
まろやかなお味でした。
おつゆ全部飲んじゃいたかったけど、2杯目、ひょっとしたら3杯目を気にして、
おつゆ飲むのは止めておいた。

んで、『飯島屋』を後にした僕は、一応『竹乃家本店』をチェック。
お客様がすこし引いてたので、2杯目はここで食べることにした。
で、少し待つと、さっきとはちょっと違ったトロロそばが登場。
あ、基本的に高尾山のおそばは、トロロそばが名物らしいので、
トロロそば以外は注文する気無かったのだ。

で、食べてみての感想。
僕は『飯島屋』のほうが好き。
『竹乃家本店』は上品なのか薄味のおつゆで、
薬味の柚子の皮がとってもいい香りで期待を高めてくれたが、
食べてみたら、トロロ芋が『飯島屋』と種類が違うのかな?
トロロ味が濃くて、おつゆよりトロロが主張してた。
全体的にパッとしない印象で、期待外れな感じ・・・。

ってことで、ちょっと元気なくなって、
3杯目は次回にする事にしました。
次は『大野屋』ってお店のトロロそばを予定してます。
パンフレットの写真では、粘りの強そうな自然薯を使ったトロロそばっぽい感じ。
おつゆも、色から判断するに、味がしっかりしてそうなので、
楽しみにしていよっと。
ちなみに、『大野屋』のトロロそばは、2月までの期間限定だそうです。

※写真は『飯島屋』のたぬきトロロそばです。