本日は宝塚月組公演『薔薇の封印』を観に友達と東京宝塚劇場に。
少しでも良い席の当日券をゲットするため、
前日から日比谷近くのマンガ喫茶に行き、
始発電車が動く前に列に入る予定で動きました。

で、予定よりちょっと遅かったが、東京宝塚劇場に到着。
既に7名の人が寝袋に包まれてたり、
フリースに包まったりしながら、列を作ってました。
僕たちも列に加わりました。
しかし、大誤算が!
昨日まで結構暖かかった気温が、今日は寒い寒い。
フリースも荷物になるから、膝掛け用しか持って来てないし、
風も強かったりして、とっても寒過ぎ。
日頃の行いが悪かったか?と後悔しながら、
10時の当日券販売開始時間を待つことに。

当日券は50枚程度。そのうち40数枚が最後列の座席で、
残りの10枚弱が最後列でない当日券。
当日券は場合によっては良い席があるけど、
到着時点で8番目、本当に微妙だった。

でも、やっぱり日頃の行いが良かったみたい。
寒空の下、頑張って耐えぬいた甲斐があったみたい!
僕の番が回ってきた段階で、余ってた良い席をゲットできました!
前から5列目のちょっと舞台に向って、左側。
双眼鏡やオペラグラス無しで、演技者の表情が見えるくらい間近。

寒さに頑張って耐え抜いたから、きっと神様がご褒美くれたに違いない!
神様、ありがとう。