今日、テレビで地下鉄サリン事件を扱った特番があった。
オウム真理教独特の教えとか、ホーリーネームなど、
当時ワイドショーで毎日のように扱われた内容が、
当時の記憶を思い出させる。

人は忘れていってしまう生き物だし、
僕のようにテレビで事件を見ていただけ、
当事者で無い場合は、ドンドン忘れていってしまう。
時々、こうして大きな事件を検証したりする番組は必要だと思う。
本も出版されているとは思うが、こうしてテレビで放送することは、
本には縁遠い人にも良い機会になると思う。
その事件を見て、感じたこと、考えたことを忘れないで、
間違った方向に進まないようにしなければ。

しかし、今振り返っても、本当に怖い出来事だな。