日記を毎日書いてると、
そりゃ、ネタがある日もあるし、無い日もある。
また、ネタが無くても何か書きたい日もあれば、
ネタがあっても書きたくない日もある。
それでも、何か書いていくことは、
書いた内容が直接的でも、間接的にも、
ちょっと気持ちの整理になると思う。

僕は文章を書くのが苦手だ。
国語の成績にはちょっと自信有りだが、
作文は苦手。ともかく時間が掛かるのだ。
頭の中で文章を組み立てていき、
それを書き記していく。
その作業は、僕にとって難しく、時間の掛かるもの。
こんな短い日記ですら、一時間近くかけて書く事もある。

それでも日記は続く。
毎日書くと決めたから。
時間は遅くても、内容がどうでも、
その日、何かを感じた証。