長いようで短い間、なんてよく言うけど、
本当にそんな感じだったね。
3年間、お疲れ様でした。

ちょっと遠くに行っちゃうけれど、こっちに戻ってきた時には、
また、いつものメンバーでお酒を飲んだりしようね。
その頃には、僕ももっと飲めるようになってるかもよ。

仕事面では、ふと心配になる事もあるかも知れないけど、
そんな気持ちが取り越し苦労になるように、頑張ります。

日記、読んでてくれてる事も、ありがとう。
この日記が、離れた後も続くリレイションであるなら、
頑張って続けなくちゃね。
こっちの様子がなんとなく分かるようなネタも、
ちょこちょこ書いてくからね。

なんだか、お別れって感じがしなかったのは、
きっと、『これでおしまい』って事じゃないって、
ココロが思ってるからだよね。
それじゃ、また、いつもの場所でね。