今日は愛車スポルト子ちゃんのオイル交換をした。
日頃の疲れがオイルの黒さに表れてるな。
いつもありがとうね。

色んなところに行って、美味しいものを食べたりするのは僕達だけで、
スポルト子ちゃんは、いつもと変わらない出光のハイオク。
ごめんね。でも、新鮮なヤツでも魚やお肉は苦手でしょ?(謎)
でも、思い出の中の風景に一緒に居てくれる事、
すごく嬉しいんだよ。

車って『ただの足』って思う人も多いけど、
僕は、そうは思ってないよ。
どこかに出かけて、誰かに会って、キレイな景色を見たときに、
キミが一緒に居て欲しい。
いつもキミが一緒の思い出を作りたいって思う。

色んな事情で、ずっとスポルト子ちゃんに乗っては居られないかも知れないけど、
車としての形は変わっても『僕と一緒に居るキミ』は、ずっと一緒。
僕が車を持ち続ける限り、一緒に出掛けて一緒に思い出の1ページに居てね。

これからも。

※って、『何を言ってるの?』って思ったあなた。
 もっと自分の車を好きになりなさい。(怒)
 あ、車にこんな事言ってるけど、人間の女の子に興味が無い訳でもないので、
 誤解の無いように・・・。
 思い出の1ページには『大切な人』も一緒に居て欲しい。