僕は基本的に、日記を書く人じゃないはずだ。
まぁ、子供の頃はおとんや友達と交換日記をしたが、
毎日じゃなかったし、そもそも『字を書くこと』が嫌いなのだ。

そんな僕でも、『言葉を文字で伝える事の嬉しさ』を、
何故か文通で覚えてしまい、結構長い間、文通なんてものを
してみたりするのですが、そんな中、パソコン&インターネットが
徐々に世の中に普及し始めて、しばらくすると僕の家にもパソコンが来る事になる。
そして、毎日のようにメールを交換したり、
携帯電話でメールが出来るようになったりで、
『言葉を文字で伝える事の嬉しさ』を満喫するわけですが、
ついこの間まで、日記には手を出さずにいた。
(実は少しだけ出した事もあったが、3日坊主だった。)

ココに来て日記をはじめた理由は色々あるけど、
『自分を残したい気持ち』が強くなったから。
僕は、忘れっぽい人なので、こうして記しておく事で、
なんとなく『その日』を思い出せるし、
パソコンを使えば自分で文字を書かなくても良いのは、
『汚い自分の字』が嫌いな僕には、とても喜ばしい事。
あと、『自分への負荷』って意味もある。
読む人がいるかどうかは別にして、一応『公開』の形を取っているので、
責任持って、ちゃんと書き続けられるか・・・。
そんなトコで、自分の責任感を計ってる部分もある。
変な計り方かな?
ま、いいですのん。