どこ日記。

最近、店で流れてる有線が、懐メロ特集状態になっている時がある。
チャンネルがA26じゃないんだと思うけど、誰が替えているのかな?
(ちなみに懐メロと言っても、そんなに古いわけじゃないです。)

で、そんな懐かしいメロディを聴いてると、
昔のことを思い出したりして、
ちょっとセンチになっちゃう瞬間があったりするのです。
この前も、JungleSmileの『片思い』が流れたとき、
5年位前に片思いをしてた頃、友達に『この曲って、どこまでも。くんの事を
歌ってるような曲だよね。』って言われた事を思い出したりして、
あの頃をちょっと思い出したりもしちゃいました。

「両手広げても優しくなれても 手には入らないものがあるよね
 叶わない恋だと知ってても いつもいちばん近くで君を見てた」

そう、一番近くで君を見ていた。
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
なんてね。(笑)

今日は、忘年会&元同僚のお別れ会でした。
久々に集まった、懐かしい面々。
あまりお酒を飲まない僕でも、気を遣わないで一緒に飲める面々。

そんな仲間の一人が、この12月で退職、引越してしまう。
今の仕事場は近いので、こうしてたまに飲んだりできるけど、
引っ越したら簡単には会えなくなる。
4月だけでなく、年末年始もお別れの季節なんだな。

昨日は問題なく1時過ぎに寝て4時に起きれたのに、
今日は結構寝たのに、起きれず・・・。
会社に遅刻してしまいました。(泣)
これから地位が上がるってときに、何やってるんだろう。

いつも携帯のアラームで起きてますが、
今日は全然聞こえてなくて、
何だか信じられない気持ち。

朝、起きる事には自信があったのになぁ。
人にモーニングコールしてあげてる場合じゃないって・・・。
最悪・・・。

今日は朝から並んで、宝塚のお芝居を観に行ってきました。
宝塚を観るのは今日で6回目になるのですが、
みんながみんな、同じような派手な(舞台栄えのする)お化粧をしていて、
素人の僕には誰が誰だか見分けが付きません。
男役トップの紫吹淳さんと、娘役トップの映美くららさん、
その他2,3人しか見分けが付かず、
つくづく人覚えが悪いなぁ、と痛感いたしました、
接客業をしているのに、そんな事ではいけないんですけどね。
どうやったら、人を覚えられるのか、コツを知りたいです。

仲良し三人組で、宝塚を観に行くなり。
今日は月組の公演で、『長い春の果てに』という話し。
僕のご贔屓さん(謎)の紫吹淳さんが、
かっちょええ芝居を見せてくれる事を期待しつつ、
この寒い中、始発電車で当日券ゲッチュー隊なので、
いまから、速攻で寝ます。


おやすみ。。。

店での地位が上がる予定だ。
なんだか、『こんな微妙な時期に昇格するの?』って感じだけど、
お給料も下がった事だし、こんなトコでも手当てを貰わないと、
低賃金でやって行けなくなります。(笑)

ま、そんな金銭面での話はともかく、
今の体制では問題点も多いのが分かってるので、
それを改善させるべく、もっと頑張らなきゃいけない。
もっと広い視野で、モノを見られるように。
もっと確かな判断力で指示を出せるように。

みんなに頼る部分もあると思うけど、
僕もみんなが働きやすくなるように頑張るので、
みんなも自分でも問題点を見つけたら、
改善策を一緒に考えてくれると嬉しい。
そういう視点を持つ事が、その改善の第一歩なのだ。

これからも、宜しくね。みんな!

※しかし、一応期間限定ちっく。(笑)

そのとき、僕はSH251iを使っていました。
新製品は続々出てくるけど、NやPの504iSには興味なし。
別にiアプリは無くても良いし、NやPのデザインが良いとも思わない。
特に504iSは・・・。
そんな中、同じ職場の人がSH251iSを買ったので、
どんな所が『iS』の肝なんだろうかと、
ZDNet(http://www.zdnet.co.jp/mobile/)で調べてみた。
新製品の使用テストなどの情報が充実しているので、
いつも情報のチェックにはココは外せません。
で、画像関係では、3D液晶はともかく、撮影後のサイズ変更や、
サムネイル表示、フレームを表示させながらの撮影、
電話帳への画像表示など、結構機能充実。
そして、さらにベンリになった漢字変換機能。
僕は、一ヶ月前にJ-PhoneのJ-SH52を使っていたのですが、
N504iで採用された『T9』のような入力方法もあり、
よく使う言葉は、最初の一文字を入れると呼び出しが出来る点など、
漢字入力は現在のiモード端末の中では秀逸なのではないかと。
『T9』風入力も、特に入力モードの切り替えなども要らず、
その時々によって、通常の入力方式も選べる。
そんな所を知ってしまった僕は、SH251iSへの変更を決めていた。
アンテナの位置が変更になったので、ちょっと感度が落ちた感があるが、
D503iS程酷くもない。(笑)

これは、きっと久々に『買って損無し!』の携帯電話だな。

何かに失敗したとき、『言い訳をしてしまう』自分。
その失敗をしないために、『原因を避けて通りたい』自分。
誰かに『自分を認めて欲しい』と思う自分。
認めてもらうための『努力が足りない』自分。

きちんとこの部分を意識して進まなきゃ。
間違ったなら、きちんと謝らなきゃ。
失敗したなら、言い訳より次の努力。
それが出来てこないと、誰も評価してくれない。

『自分に対しての自信の無さ』は、
人に正直に生きてない『後ろめたさ』みたいなトコから来てるのかな?
自分を悪人とは思わないけど、偽善な部分もあると思う。

出来る部分から直していかなきゃ、
自分に自信を持てる様にならなきゃ。

『今も〜♪』って中山エミリが口ずさむCMが、
なんとなくいい感じのゴスペラーズのニューアルバムを買いました。
タイトルは『a Cappella(アカペラ)』。
いま、『ハモネプ』をはじめとするTV番組で、
結構注目を集めているアカペラ。

人の声がいかに様々な音を持っているか、
その音色をいかに使いこなすか、そんな所を聞くと面白いのですが、
このゴスペラーズは、そんなアカペラブームのずっと前から、
その道を歩んでいた先駆者とも言える人たち。
(ま、良く知らないけど。)

一人一人がソロを取れる個々のスペックの高さ、
長年培ってきたハモのバランス感覚は、
やっぱり、ゴスペラーズならでは。と思ったりする。
きちんと役割分担、音量バランスが取れているんです。
『バックはバックに徹する。ソロの邪魔はしない。』って感じ。
いや、むしろ『ソロを際立たせるためのバック』ですね。

人の歌声って良いですね。
コレを読んだあなた!
このアルバムを買って、きれいに重なる歌声を堪能してみましょう。
そして、気が向いたらコーラスパートの音をなぞってみましょう。
きっと、音楽の楽しさが再認識できるはず。

自分の気持ちを誰かに理解されること、
誰かに信じてもらえること、
気持ちが通じたって思った瞬間、
それは大きな幸せ。

モノを得る事くらいでは得られない、
大きな大きな幸せ。

今日もそんな瞬間があった。
ココロから嬉しく思った。

今日、僕は参加できなかったんだけど、
職場のアルバイトさんの送別会があった。
仕事の後、飲みに行ったりもした仲良しさんだったから、
結構突然の退職で『寂しくなるなぁ』と、思ったりしてる。
でも、そんな中、以前就職を機に辞めたスタッフが戻ってきたりした。
人の出会いと別れは、こうしてバランスが取れるのかな?
いや、ちょっと違うかな?

周りの人も風邪引いてしまったりしていて、チョット心配。
急に気温が下がって、雪なんか降っちゃうもんだから、
みんな大なり小なり、体調は悪いみたい。
そんな中、僕はと言うと、結構健康。
風邪の様な兆候は無いし、アレルギーも落ち着いてる。
体重が1ヶ月で5kgも落ちて、ちょっとビクーリしたけど、
特に酷くやつれてる訳でもないので、
『痩せて良かった。』って事にしておこう。

風邪引いてるみんな、早く良くなってね。
今日とかも寒いから、ちゃんと暖かくして寝るんだよ。
おやすみっ!

僕は基本的に、日記を書く人じゃないはずだ。
まぁ、子供の頃はおとんや友達と交換日記をしたが、
毎日じゃなかったし、そもそも『字を書くこと』が嫌いなのだ。

そんな僕でも、『言葉を文字で伝える事の嬉しさ』を、
何故か文通で覚えてしまい、結構長い間、文通なんてものを
してみたりするのですが、そんな中、パソコン&インターネットが
徐々に世の中に普及し始めて、しばらくすると僕の家にもパソコンが来る事になる。
そして、毎日のようにメールを交換したり、
携帯電話でメールが出来るようになったりで、
『言葉を文字で伝える事の嬉しさ』を満喫するわけですが、
ついこの間まで、日記には手を出さずにいた。
(実は少しだけ出した事もあったが、3日坊主だった。)

ココに来て日記をはじめた理由は色々あるけど、
『自分を残したい気持ち』が強くなったから。
僕は、忘れっぽい人なので、こうして記しておく事で、
なんとなく『その日』を思い出せるし、
パソコンを使えば自分で文字を書かなくても良いのは、
『汚い自分の字』が嫌いな僕には、とても喜ばしい事。
あと、『自分への負荷』って意味もある。
読む人がいるかどうかは別にして、一応『公開』の形を取っているので、
責任持って、ちゃんと書き続けられるか・・・。
そんなトコで、自分の責任感を計ってる部分もある。
変な計り方かな?
ま、いいですのん。

お給料も良くないのに、自分の時間を削って頑張るのは、
何より仲間を助けたいからだったりする訳だけど、
そんな気持ちを当てにするような人員態勢はどうなんでしょう?
いい加減、残業を美学と思うようなことは止めましょう。
自分の時間が一生のうち何時間あるかは分かりませんが、
せっかくだから、自分のために使うようにしないと、
生きてる意味が薄れてしまいますぞ。
ホントにそれだけやってても、報われないんだから・・・。

今日は昨日にも増して、寒い一日。
そんな寒さに、気持ちを引き締めつつ試験会場へ。
勉強はしたけれど、プログラム設計やデータベース関係の知識が弱く、
試験問題がそっち方面に偏ってない事を祈ってました。
しかし、思ったよりそっち方面の問題が多く、
満足な出来とはいきませんでした。
でも、こんな事でもないと、『勉強しなきゃ。』とはならないので、
そういう意味では、やっぱり資格試験を受けるのは、
いい事だなぁ、なんて思ったりしました。

今年は、『資格を取る年』という事で、色々資格試験を受けました。
合格・・・初級シスアド、パソコン検定4級、3級、
結果待ち・・・情報セキュアド、システムサポート技師、J検2級。
結果待ちの資格は、ちょっと駄目そう・・・。

そうですね、受からないとやっぱり喜べないので、
これからも定期的に何がしかの資格試験を受けようかとも思ってます。
次はPC系じゃない資格にも行ってみようかな?

このページのトップヘ