どこ日記。

17日、18日は連休だけど、特にこれといった予定が無い。
もともとあまり旅行に行ったりしないし、
集中できる趣味があるわけでもない。

今のところ、17日の夕方に帰郷する親を駅まで迎えに行くこと、
18日の午前中に成分献血をするくらい。

だれか、楽しい休みの使い方を教えてくれ。(笑)

親はおじいさんの四十九日で高知に行ったので、
我が家は僕一人だけなのだ。
別に親が居なきゃ寂しいなんて思うほど、
子供じゃないが、食生活は心配だ。

本来なら、こういう時には自炊するのが当然だが、
僕は、僕しか食べる人が居ないなら、
面倒だから食べないって思っちゃう人である。
寝ちゃえば空腹忘れるし。
これを機に、58Kgを切ってみたくなってきた。
ついでに腹筋とかしちゃおうかな。

僕の職場は慢性的に人数が少ない。
というか、個人スキルの偏りがある。
特定の人でないと出来ない仕事が多いのだ。
昔は、特定の人に限らず受けていた業務だったのだが、
仕事の分担を行ってしまってから、ウマく行かなくなった。

その時は、ある仕事に対して特化した人員を作った方が、
応対の質が向上する、という意図があってそうしたのだが、
今は状況が変わって、その仕事にかかわらない人員も、
多少はその仕事を知らなくてはいけない。
そうしないといけない体制になったから。

でも、そんな体制じゃお客様にもいいサービスは出来ないんだけど、
それに気づいてるんだろうか?
つくづく、会社って『どうにかなる』ように見えるもんだって思った。
どうにかなってないのにも拘わらず。。。。

人員を増やすのが良いのか、ここのスキルアップ&残業が良いのか?
会社的には後者なんだろうな。。。。

安全運転で行きましょう。
暗い夜の一般道ならなおさら。

『速い車なら良い』とは言いませんが、
走りを楽しめる車じゃないのに、飛ばすのは危険です。
馬力も無いのに、他の車を全力で煽るのは止めなさい。
危険で滑稽です。

そんなあなたの車で頑張れるのは、
信号が変わる前のフライングスタートと、
信号待ちへの割り込みくらいですか。

そんな危ない運転をしないといけない車は、
即、廃車にしてはいかが?
あなたの性格に適した車ではないようです。
飛ばしたいなら、それなりの車にしなさい。
走らない、曲がらない、止まらないの3拍子揃った車では、
いつ人を殺してしまうか分かりませんよ?

自分がその事件の渦中に居ると、
状況が良く見えなかったりして判断を誤ったりする。
だから、人は時に一歩引いた視点で物事を見た方が良い。
渦中からは見えなかった解決策が、パッと見つかったりする。

でも、この『一歩引いてみる』のが良くない時もある。
気持ち一つってトコもあるのだけれど、
一歩引くことで、白けてしまう様な事もあると思う。
自分の気持ちがノッていない時は、そうなってしまう。

ちょっとそんな風に思って、
これからを考えた。

僕の仕事は就業時間がシフト制で、
朝早かったり、昼からだったりするのだけれど、
不定期すぎて、生活のリズムが掴めないときもある。
ちょうど今がそんな感じ。

最近遅番が多くて、遅番は14時出勤、23時退勤なのだけれど、
家に着いて24時、その後ナンダカンダと自分の時間を過ごすと、
あっという間に27時。しかも眠くない。
その後もナンダカンダと時間を過ごして、
眠くなるのが29時。
もう、身体がおかしくなっちゃうっちゅーの。

をい、誰が責任取るんだよ?

一連の騒動でブランドイメージを落としてしまった雪印。
その他の企業との協力で新会社を作った。・・・って感じなのかな?
その新会社、日本ミルクコミュニティのブランド名。

メグミルク。(MEGMILK)

赤いパッケージに、白いロゴを配置したデザインは、
とても可愛く、美味しそうである。
店頭で並んでいる姿は、なんだか購入意欲をそそる。
牛乳の色『白』をパッケージの基本色として選ぶ企業がが多い中、
赤いパッケージはそれだけで大きな存在感を持っている。

さぁ、みんな。牛乳を飲もう!
メグミルクは家の冷蔵庫の中でも、
きっと、可愛いぞ。(はぁと)

メグミルクについてもっと知りたいあなたは、
http://www.megmilk.com/
↑このURLへ今すぐアクセス!

※あ、僕はメグミルクの関係者じゃないので、
 質問・苦情等は受けられませんので、あしからず。。。(笑)

出来る事から始めて行こう。
事がある度に、そういう言葉を聞いて、
しばらくすると、なあなあになっていたりするけど、
出来る事から始めて行こう。
そして、それをみんなで継続させよう。
みんなの気持ち一つで、変わることなんだから。
少しづつでもいい、しっかりと進めていきたいと思う。
結果を急いでは、いけないかも。
いまは、小さなことでもしっかりと続けることが大事。

今日は仕事関係の資格試験があって、
以前一緒に働いていた人と偶然にも同じ時間帯になり、
夕食がてらいろんな話をすることができた。

その中で、今後の事とかの話題になり、
その人の周りの人の話などを聞いていると、
『何にしても、決断の時期を逃しちゃいけない』って、
そう痛感した。

職場では自分だけじゃない繋がりとか、
一緒に働いている人の問題とか色々あるのだけれど、
最終的には誰でもない自分の将来、人生のことだから、
年齢的な問題、守るべきもの、自分の気持ち、
色んな問題を踏まえた上で、キチンと決断をしなくてはいけない。

時期が遅れてしまっても、事態は好転しないだろう。
だったら、今、よく考えて、決断を下さないといけないんだろう。
後悔、先に立たず、なんだから。

明日、ってゆーか今日。
仕事関係の資格試験があるが、
風邪を引いてしまったのか、頭が痛い。
鼻水は出てくるし、最悪なコンディション。

でも、そんなの関係なく試験はあるので、
早く寝ておこっと。
出来る限り最善を尽くさなきゃ。

なんて言いながらも、結構辛い。
あう〜。
また落ちるぅ。

僕の赤鼻の黒犬が思いっきり不安定に・・・。
フリーズするので、エクセルすら使えない状態・・・。
って事で、意を決して再インストール作業に入ります。
母艦(家のPC)だったら、別に意を決するほどではないのだけれど、
黒犬はCD−Rドライブを借りて来なきゃいけないし、
意外に色々入っててバックアップが面倒なので・・・。

ってことで、ただいまバックアップ終了。
フォーマットしかける直前です。
さ、元気になってくれよ〜。

パソコン、持ってますか?
ネットやメール、表計算、ワープロなど、とっても便利に使えるこの機械は、
Windowsの登場で、操作が大変簡単になり、
技術者、若しくはマニアが使う機械から、『誰でも使える』機械となりました。

しかし、操作が簡単になっても、簡単に出来ない事もあります。
それが設定とトラブルシューティング。
僕は職業柄、ユーザの通信関係のトラブルシューティングを、
行なう機会がありますが、これは場数を踏まないと駄目な事が多いです。
『この症状ならあの設定がアヤシイ』とか、
『これをやってもパソコンは壊れない』といったノウハウは、
パソコンを使って色々いじってみないと分からない部分だと思います。

でも、パソコンを持っているなら、ぜひ色々いじってみよう。
設定を自分でやってみよう!
パソコンはそう簡単には壊れません。
最悪、大切なデータだけバックアップしておけば、
起動しなくなっても、どうにか復旧できます。
おっかなびっくりいじっていると、
『パソコンに使われる人』になっちゃうぞ〜。(違)

ザ・スクープという番組がある。
いろんな事件の不審な点などを検証する番組。
この番組の良いところは、なんと言ってもホームページ。

この番組のホームページは、
以前放映した内容を、動画配信しているのだ。
ドキュメンタリー番組が好きなあなたは、
ゼヒゼヒ見てみて下さい。
すごく番組の質が良いので、時間が空いた時に有意義な時間を
過ごせるでしょう。

ブロードバンドなあなたは要チェック!
URLは『http://www.tv-asahi.co.jp/scoop/』です。

たくさん覚えることがあって、
どこから手を着けて良いか分からないような仕事だけど、
まずは、耳を澄ましてみて。
周りで起きている事とかに興味を持って。
自分が触れられる業務は、そんなにたくさん無いかもよ?
人が処理を覚えているのを、近くで見てたりしたら、
自分が受けて無くても、そのケースを勉強できるよね?
そうやって、自分が受けたものと人が受けたものを、
両方覚えれば、自分だけで勉強するより3倍も4倍も、
色んな事が身に付くよ。

がんばって。
気になることは、どんどん聞いてね。
出来る限り分かりやすく解説してみるから。

今日は愛車スポルト子ちゃんのオイル交換をした。
日頃の疲れがオイルの黒さに表れてるな。
いつもありがとうね。

色んなところに行って、美味しいものを食べたりするのは僕達だけで、
スポルト子ちゃんは、いつもと変わらない出光のハイオク。
ごめんね。でも、新鮮なヤツでも魚やお肉は苦手でしょ?(謎)
でも、思い出の中の風景に一緒に居てくれる事、
すごく嬉しいんだよ。

車って『ただの足』って思う人も多いけど、
僕は、そうは思ってないよ。
どこかに出かけて、誰かに会って、キレイな景色を見たときに、
キミが一緒に居て欲しい。
いつもキミが一緒の思い出を作りたいって思う。

色んな事情で、ずっとスポルト子ちゃんに乗っては居られないかも知れないけど、
車としての形は変わっても『僕と一緒に居るキミ』は、ずっと一緒。
僕が車を持ち続ける限り、一緒に出掛けて一緒に思い出の1ページに居てね。

これからも。

※って、『何を言ってるの?』って思ったあなた。
 もっと自分の車を好きになりなさい。(怒)
 あ、車にこんな事言ってるけど、人間の女の子に興味が無い訳でもないので、
 誤解の無いように・・・。
 思い出の1ページには『大切な人』も一緒に居て欲しい。

このページのトップヘ