どこ日記。

仕事場で変わった電話が掛かってきた。
最初に取ったのは、女の子。
『男の人に代わって下さいって。。。』

『お電話、代わりました、どこまでも。です。』
そう名乗るやいなや、『あ、どこまでも。さん、今年31歳ですよね。』
!!!!( ̄◇ ̄;ノノ
なんだこの人は?
『は?』返す言葉に困ってそう言うと、
『今年の誕生日で31歳ですよね。どこまでも。さんは。』と続けた。
ちょっと怖かった。
以前、何かの話の時に、歳を教えたのかも知れないが、
それを覚えている事より何より、その話の展開の仕方が怖い。
結局、本題は何のことやら?って感じだったけど、
この次に電話に出たときに、こんな事言われたら、
速攻で電話切らせてもらいますよ、これを読んでたら試してみてね。

『日記、頑張って書いてるんですねぇ。読みましたよ、どこ日記…。』
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!( ̄◇ ̄;ノノ

『目』って大事だよね。
話をする時に、ちゃんと合わさないとね。
気持ちをちゃんと向けて話をしてるって、そういう事だもんね。

気持ちを伝えるときにも、『目』って大事だよね。
言葉だけじゃなくて、目でも気持ちを伝えるんだ。
きっと言葉だけじゃ上手く伝えられなくても、
気持ちが伝わるって思う。

こっちを見て。
僕の目を見て。逸らさないで。
上手く言えないけど、本当の気持ちを伝えたい。
だから、僕の目を見て。

なくしたくないもの。

それは、ものだったり、ひとだったり、きもちだったり。

なくさないように、じぶんにできることをする。

そうして、ぼくたちはすすんでいく。

たいせつなのは、すすむこと。

もっと、ちからづよいいっぽを。

ホットカーペットを買い、無線LANの導入。
ホットカーペットの上で、こうして日記を書けるようになって、
心配していたことが現実となった。

お尻が暖かいと、眠たくなっちゃうよぅ。

そうして、日記の更新が朝になってしまったりしている。
これが心配していたホットカーペットの魔力。
恐るべき催眠効果。

お尻を暖かくしちゃうと、眠たくなっちゃうよぅ。

お友達からガジュマルなる木をもらった。
僕はこの木について、まだ何も知らない。
ちょっと調べてみたら、基本的にはほっといてもOKらしい。
一週間に一回くらい水をやって、直射日光が当たらない、
半日陰(カーテン越しにってこと?)に置くと良いそうだ。
緑の葉っぱが、ほんとに緑でカワイイ。(はぁと)
見てるだけで、心が癒されていくよぅ。
ほえー。

まだ手に乗るくらいの大きさでしかないけど、
きっと、庭に植えられるくらいの大きさになってくれるよね。
ん?そんなに大きくなるのか?

・・・後で調べてみよう。

親がパソコンを使いたいって言い出したので、
配線の問題から、我が家にも無線LAN導入の必要性が出てきた。
と、言うことで早速購入、早速設定してみた。

いままで職場の無線環境とかも、ちょっとやってみたが、
正直、そんなに説明書も読まないでやっていたんですね。
それでも、どうにかなっていたから。
でも、セキュリティに関しては全く設定無し。
けっこういい加減?
ま、無線LANも、そんなに遠くまで届かないから、
そんなにメチャクチャ気にしなくても良い気もするが、
マズいと言えば、マズいかな?

そこで、我が家の無線LAN購入を機に、お勉強してみた。
セキュリティの設定は、案外簡単だったりした。
なーんだ。

会社のセキュリティ設定も、近々やってみよう。

先日、オイル交換したのね。
その前のオイル交換から、ちょっと空きすぎちゃったから、
相当オイルも汚れていたんだ。

で、交換してみたら、超快適!
エンジンは静かだし、高回転まで回したときの音も、
前よりキレイな音になった。回転の上昇も滑らかになった。
オイルの交換って、こんなに効果があるんだって、
しばらく振りに実感したよ。

前回まではこんなに汚れる前に、4000キロ位走る毎にやってたから、
今回ほど効果の違いを実感できなかった部分もあるんだけど、
今回は6000キロ位走っちゃったから、効果覿面。

皆さんも、走り過ぎないうちに交換した方が良いけど、
ちょっと過ぎてからしても、面白いかもよ?

『ごめん、イライラしてる。』
そう口に出すほど自分で分かってるのに、
さっと気分転換できなくて、申し訳ございません。

でも、そう口に出すことで、
ちょっと気持ちを抑えられたような気がします。
イライラを閉じ込めて押さえ込むだけだと、
もっとイライラしそうだから、
宣言してみました。謝ってみました。
それで、ちょっと楽だった気がします。

気になった人、ゴメンにょ。

知識を蓄えるのは良い事です。
知識は荷物になりません。
なんて、よく言いますよね。
それを痛感した今日の出来事。

もっと知識を増やさなければ。
自分の得意と思っていた分野で、
人の期待に応えられないなんて、愚の骨頂。
自分の知識の甘さを情けなく思います。
もっと勉強して、きっと期待に応えます。

・・・くやしい。

今日は先日判明した、愛車スポルト子ちゃんのオイル漏れ修理の日。
でも、友達がデミオの購入を考えてるとの話もあったので、
修理と一緒にデミオの試乗もする事にしました。

しかし、残念ながら修理をしてもらういつも使ってる店には、
希望グレードの試乗車が無かったため、スポルト子ちゃんを修理してる間に、
ちょっと離れた系列店まで行って試乗する事に。

で、試乗。
友達は試乗自体が初体験との事で、せっかくのスポーティグレードなのに、
アクセルも控えめ、ブレーキも控えめ、ハンドリングも控えめ、
シフト操作も控えめで、これじゃあまり車の挙動や性能が良く分からんのでは?
そう思いながら後席に居た僕は、一旦友達が試乗を終えてから、
交代して運転する事にした。
ま、自分自身も乗ってみたい気持ちもあったから。

そして、感想。
大人4名乗車と悪条件ではあったが、ある意味好条件。
厳しい条件での加速感とかも見れるからね。
で、1500ccのエンジンは最近のマツダらしい音。
パワーはこのクラスにしては、下からちゃんと出てるかな。
アクティブマチックでひっぱってみたけど、思ったよりモタモタしてない。
しかし、エンジンが思ったより良くても、ブレーキはちょっと頼り無いか?
慣れてないからかも知れないけど、エンジンブレーキ併用じゃないと、
思ったより減速できなくて怖い。これは本当に慣れの問題かも知れないけど。
あ、アクティブマチックはシフト時のクリック感?カチッ、カチッとした感覚が良いです。
三菱製の我がスポルト子ちゃんのアクティブマチックより、硬い感じがスポーティな雰囲気。
車両の感覚は、左右は窓も大きいし、座った時の視点も高いので、掴みやすい。
しかし、ボンネットが大きくスラントしているため、前方の見切りが悪い。
ま、ボンネットの長さがそんなに長くないので、慣れると気にならないかも知れない。
足回りはマツダのスポーティグレードらしく結構硬いが、反応は悪くない。
そんなに速度は出せなかったけど、左右に振っても接地感はしっかり。
このクラスの車の中では、結構良い選択なのでは?
デザインさえ気に入れば、ね。
可愛くて速い車をお探しなら、ヴィッツRSの方が良いかも。(笑)

一緒にしない方が良いって言うよね、趣味と仕事。
だから就職の時、車関係の仕事を選ばなかったんだけど、
でも、趣味にするくらい、『その事』に興味があれば、
『その事』を仕事にした時に、日々の勉強とかは積極的に出来そう。
『その事』ではプラスアルファの仕事が出来そう。

でも、趣味にするくらい好きな事だから、自分のこだわりとか出来ていて、
それに反する事を、『仕事だからしなくちゃいけない』なんて事が起きる?
そしたら、好きな事だけに『マイナスな感情』を持ってしまうかな。
お客様の希望に応えるのが仕事だから、そうと割り切れば良いんだけどね。

元旦からお仕事な僕でしたが、
仕事終わったあとに同僚と一緒に食事をしました。
奥さんも元々一緒に働いてた人なので、僕も前から知ってる人。

ちょっと用事があって、同僚の奥さんと子供も一緒でしたが、
二人といろいろ話をしたり、並んで座る二人を見てたら、
すっごく『幸せそうで、いいなぁ。』って思っちゃいました。

こうして自然な感じにしてる時にも、
何だか幸せな雰囲気があふれてるのを見て、
僕もすごく嬉しく思ったんだ。

さて、あけましておめでとうございます。
日頃よりどこ日記。を読んでいただき、本当にありがとうございます。
今年のどこまでも。は、気力も充実の三十路に突入した勢いで、
これからの人生を幸せに歩いていけるように頑張っていきまする。
何かあったら日記につけるので、今年も楽しんでくださいね。
今年もよろしくお願いします。

ホットカーペット買っちゃいました。
やっぱり足元から温まるし、電気代もあまりかからないから、
手軽な暖房器具としては優等生じゃないかと。
広い範囲をカバーできるのも良いし。

しかし、買いに行くまであまり気にしてなかったことがあって、
それが原因で、何店か回る羽目になりました。
それは色・柄。
当たり前ですが、カーペットには色・柄があって、
それが部屋に合わないと、とってもおかしい。
お手軽な価格のものでも良いかと思っていたのですが、
お手軽な価格のものは、おかしな色・柄のものしかなくて。。。
そうしてお店を4店回って、当初の予算の倍以上のものを買うことになりました。

さっそく部屋に敷いて、コロコロしてみたら速攻で落ちていました。
ほんわか暖かいカーペット。この催眠効果が怖い。
思ったとおり、効果テキメンだった。(汗)
おかげで日記書くのが遅くなっちゃった。

これだけはそんじょそこらの人には負けないって、
そう思える知識が欲しい。
それは、机上の知識もそうだけど、応用編って言うか活きた知識。
型通りじゃないから、分からないなんて、
そんな事を言っちゃあダメだな。

応用の利かない人間はダメ。
生きていくには、身についた知識を応用できる力が無いと。

このページのトップヘ