どこ日記。

今年も2/24〜27、パシフィコ横浜でCP+が開催されるとのこと。
コロナな時代を反映した、オンラインとリアルの同時開催ということだそうで、
昨年のような、オンラインでやる意味ってなんだ?
全然各社ばらばらな対応で、CP+ってイベントでやってる感がない、
なんてことにはならないように、なるのかなぁ。。。

1M226431_rc

とりあえず、CP+は興味のある実機に触れながら、
メーカーの人の話を聞いたりできるのが最大の魅力だったので、
オンラインにしても、リアルにしても、参加したいって思えないんですよねぇ。。。

早く、普通に開催できるようにならないかなぁ。
今年はOMDSの新製品が来るだろうから、CP+楽しみにはしてたんですけどね。
ま、今は新しいボディ出ても買えないから良いんだけどさ。

iPadのバッテリーが何もしてないのに一晩で半分以下になっちゃうので、
Appleのサポートに電話をしてみた。

1M226561

ネットワーク越しに、本体の診断とかもしてもらった結果、
設定などには異常無く、バッテリーも極端には消耗していないとのこと。
交換推奨ラインの80%に対して、82%ほどらしい。

そして出された結論が、低温のせいではないか?とのこと。
夜中、気温(室温)が低いせいでバッテリーが消耗してしまうことがあるとのこと。
ちょっと様子見てみるけど、80%近いから来月にでもバッテリー交換を依頼しようかな。

昨日、何の運動もした訳じゃないのに、朝から肩が痛い。。。

1M226479_R

一日、シップを貼ってみたけど、あまり効果を感じないなぁ。。。
日中も適度にストレッチしてみたので、明日には治ってますように。

さて、1800円でポチッたレンズ、Super-Multi-Coated Takumar135mm F3.5。
どうにか激しいカビも除去できたので、早速試写に連れ出しますよ。

1M226412_rc_R

解放F値はF3.5と控えめですけど、135mmと結構な望遠なので、
条件を揃えてあげれば、玉ボケもちゃんと楽しめるレンズです。
円形絞りなので、ボケもキレイな丸になってますね。
逆光だと、SMCでもコントラストは結構低下する印象。
昔のレンズだから、当然ですかね。

1M226487_R

そして、サイド光ならちゃんとコントラスト高い画に。

1M226537_rc_R

最短撮影距離は1.5mと接写が出来ないので、
蝋梅のような花が密集する被写体は、ごちゃつかないように構図する必要がありそう。

1M226556_R

ボケは条件によっては、ちょっとガヤガヤしてしまうのですが、
思ったよりもピント面は解像しているし、1800円なら上々の写りでしょう。
カビがワサワサしている状態だったら、どんな風に写ったのか、
清掃前に試しておけば良かったかなぁ。。。

一昨日、うっかり通販でM42マウントの望遠レンズ、
Super-Multi-Coated Takumar135mm F3.5、1800円也をポチってしまった。
そしたら、うっかり前玉周辺部に糸カビビッチリで、ゲゲッとなったワケさ。

1M226346

そこで昨日、うっかりレンズ清掃に挑戦してみようと思ってしまい、
カニ目レンチをポチってしまったのさ。
うっかり勢いでポチっってしまったけど、その領域に踏み込まなくても良かったよね。
レンズ分解なんて、したこと無いの……いや、無いことないな。
そか。無いこと無かったな。全然うっかりでも無いな。

1M226342

そして、今日届いたカニ目レンチは安物過ぎたため、剛性無くてガッタガタ。
使い物にならなかったから、Amazonに返品決定よ。
ごめんなさい、やはり工具はそれなりに良いものが必要よね。
でも、精密ドライバーの超絶技巧を駆使して分解。

IMG_4446

とりあえず、うっかり記録写真を撮り忘れてたんだけど、
レンズを分解して、カビの生えた前玉を外して、しっかり洗浄してみたよ。
しっかり洗浄と言っても、ちゃんとした清掃用品は持っていないので、
流水と指でゴシゴシ洗浄、キレイに拭きあげて乾燥して組んだだけ。

でも、びっちりだった糸カビなるものはキレイに除去出来て、
イイ感じにクリアなレンズになったので、あとは試写の結果よね。

今日は、午前中に禁断の領域に手を出してしまい、
まぁまぁの結果を得られたので、ランチがてら試写に出発。

近所に出来ていた怪しげなカレー屋さんに突撃。
そう、今日はカレーの日なんだそうだ。

IMG_4454

ところが、思ってたようなカレー屋さんではなく、ナンの取り扱いも無い始末。
スパイスカレーってのは、こういうモノなのだろうか。。。
カレーってのは、どれもスパイス入ってるけど、
スパイスカレーは、日本風でも、インドカレーでも無いのか。。。
それとも、この店のスパイスカレーだけがこうなのか。。。
とりあえず、「映え」なカレーではあった。

ちょっと一緒に出来るなら、やってみようかな。

P1190597_rm

がんばるんば。

1989年に生産された、HELIOS 44M-4。
そのレンズを通して撮影すると、なんとも言えないレトロ感!
って、そういう仕上げにしてるでしょってのもありますが……。

P1190647

昭和最後の年のレンズは、今のレンズにはない柔らかい画質。
いつでも昭和を撮れるような気がしちゃいます。
レンズを変えることで、ちょっと時間旅行。なんてね。

最近、ゲームをしなくなった。
数か月前の自分は、在宅で仕事終わってから夕食前までの時間で、
ひと狩りしようぞ!とか思っていたのに、最近は全然。
もう、チャージアックスの使い方なんて忘れてそう。

P1190727_rc

またやろうかな、と思わなくもないんだけど、
どうにも腰が上がらなくてね。。。
ゲームするのって、時に勢いが必要よね。

今は、あまり勢いがつかないな。

今日、ランチタイムにsd QuattroにSuper-Takumar 28mmを着けて、
お空を撮ってみましたですよ。

SDQ_5295_rct

ちょっとトリミングな画像なのですが、画像の右側にハデな変色が。
画面内に入れていませんが、やや逆光での撮影なので、
その影響なのか、レンズのせいなのか。。。

週末にちゃんと撮影しに出掛けて確認しなければ!

先日、コメントいただいたM2_pictさんがsd QuattroでSuper-Takumarを使っていたと聞き、
ちょっと気になってきたSuper-Takumar。
HELIOS 44M-4で、オールドレンズを始めてみたものの、HELIOSは58mm。
m4/3では換算116mm、APS-Cのsd Quattroに着けても換算87mmと結構長い。
一本でお散歩するには、ちょっと長過ぎるのよね。
たまにならイイけど、常用には厳しい。

ってことで、少し広角レンズが欲しいなーって。
そう思って探してみると、Super-Takumarって、結構タマ数もあるし、
お手頃価格で買えちゃうようだ。

これは・・・ってことで、手に入れてしまったのが、Super-Takumar 28mm F3.5。

P1190721_rc

m4/3で56mm、APS-Cで42mmと、使いやすい標準の画角に。
これは、なかなかイイ感じだ。
SIGMAの30mmをたくさんもってる僕には、馴染みのある画角かも。

Super-Takumar 28mm F3.5は、製造時期で4種のバリエーションがあるようで、
僕が手に入れたのは、絞りがF16まででフィルタ径が58mmの前期の後期?型。
レンズに放射線物質が含まれるアトムレンズと言われるレンズらしい。
なんだか、スペシャル感があってイイねぇ。。。

遠出はしなかったものの、ちょいと外出してしまうと、
なんだか「休んだ感」が弱い。。。
身体から疲れが抜ける感じがしないんですよね。

P1190629

もっとしっかり休んで、疲れがスッキリ取れる日を夢見ちゃうけど、
実際、老朽化した身体じゃ、何日休んでもスッキリはしないんだろうな。

今日は、お出掛けしないでお家でゆっくりの日。

P1190453_rc

一日お家でゴロゴロしてました。

でも、ウォーキングは欠かしてはいけません。

実は、世界最大の民間気象サービス会社ウェザーニューズ社の調査員である僕。(嘘)
時々、近隣のお天気情報などを送ってたのですが、
その情報のポイントが貯まったので、ウェザービーコンなるモノを貰いました。

P1190441_rc

このウェザービーコンは、温度や湿度、気圧の他、騒音や明るさなども記録できる優れもの。
近隣のお天気情報を送信するときも、自動的に詳細な情報を添付してくれます。

ってことで、これからもコツコツ近隣のお天気情報を送信するぜ。

2022年はダムを2基以上訪問するのだ!
そういう目標を立てたのだ。

P1190180_rc_R

ダムカードの配布に制限がある場所もあるけど、
ダムカードも集めるのだ。

このページのトップヘ