どこ日記。

ISOは100を基本に。
とりあえず、ISOを上げないことが原則のFoveon。

どうしてもSSを確保しないといけない時にだけ、
ISO400くらいまで上げることも。。。
でも、そういう時にまで、無理してFoveon使わなくていいんだよね。

SDQ_0468_SPP

マイクロフォーサーズも高感度弱いけど、Foveonよりもベター。
でも、曇りの日の色も、Foveonが得意そうなんだよね。
そうなると、オールウェイズ三脚か?

うーん、やはり気軽過ぎないのがFoveonだな。
でも、画は凄くいい。

会社から見えたときは、オレンジで大きい月だったんだけど、
流石に仕事中には撮れないし……。

P1040392_rc

で、先ほど帰宅後に撮った2019年最後の満月は、
薄っすらとした雲の向こうに。
シャープさよりも、薄雲のふんわりした雰囲気を重視した露出で。

娘ちゃんのカルシウム補給が頭をよぎって、
おやつ代わりに食べられる煮干しを買ったんです。

SDQ_0420_SPP_rc_R


旨いのよ、煮干し。
苦みがたまらんのよ。
はらわたの苦み、良いよ、良いよー。

会社でランチタイムに手話を学ぶってのがあって、
先週、ちょこっと参加してみたのだ。

かなり昔、手話を少し覚えようとして本を買ったりしたのだけど、
一人で勉強してても、使う機会もないんじゃ覚えられなくて。
こういう機会に覚えるのが良いのかなって。

SDQ_0414_SPP_rc_R

ってことで、昔の本を引っ張り出して、
ちょこっと話せるくらいに勉強しようかなって。

さて、土日で試写をしてみましたsd Quattroとレンズ2本。
噂通りの解像番長か、確認してみました〜。

まずは、17-70mm F2.8-4 DC Macro OS HSM|Contemporary。

SDQ_0062_R

思ったよりもシャープじゃないな、ってのが印象。
でも、そこはM.ZD12-100mmPROみたいなカリカリと比べてって話なのかな。
OLYMPUSにはカリカリ解像のレンズがいくつかあって、しかも、強力な手振れ補正もある。
そして、一枚目は手持ちで1/60秒の撮影。
ちょっとQuattro的には厳しい条件だった?微ぶれしている?
いやいや、多分、45mmで1/60秒なら手振れしないはず。
そうなると、あとはレンズ性能ってことかしら。
まぁ、Contemporaryラインのレンズだから、これだけ写っていれば上々なのかな。
17-70mmの約4倍ズームと守備範囲も広いから、そう考えればいい感じ。
ってゆーか、僕には十分な画質かな。

SDQ_0100_SPP_R

セミマクロ的な距離での画質も良い感じ。
これも1/60秒で53mm。前後ブレで少しピント位置がベストじゃないけど、
シベも綺麗に解像しているし、花びらの質感も及第点。
C17-70mmは、使い勝手と画質のバランスが良いレンズなんだと思う。
少し守備範囲が狭い17-50mm F2.8を選んでいたら、画質は上がっただろうけど、
セミマクロ的には使えなくなるし、望遠側が50mmだと、もう一本レンズが欲しくなりそうだから、
C17-70mmはベストチョイスだったはず。って、あとで望遠増えるかもですけど。(笑)

そして、Artな30mm。
僕は、何本30mmを持っているんだろう?(笑)

SDQ_0046_SPP_R

こちらはArtラインだけあって、ピント面はしっかり解像。
ボケの具合も良い感じだ。今までの4/3の30mm(35mm判換算60mm)と違って、
45mm相当の画角も、スナップに向いてるかも。

SDQ_0079_SPP_R

でも、性能がどうこうじゃなくて、「Art」って言葉が、
なんだか撮る気にさせるよな。(笑)

今日は、昼過ぎからブーンとクルマを走らせて、富士へ。
目的は、もちろんFoveonの画をじっくり撮るため。
天気も良くて、雲一つない青空が!素敵だ―。

SDQ_0376_SPP_RC_R

って、目的の被写体は富士山なのだけど、「夕陽に赤く染まる富士」ですよ。
いつもなら、山中湖で決まり!なのですが、せっかく午後からそれだけを目的に行くんだから、
普段と違う場所で、と思って、今日は本栖湖まで足を伸ばしてみましたよ。

SDQ_0439_rc_R

レンズは、画面隅の描写が微妙と噂があるSIGMA 17-70mm F2.8-4 Macro Contemporary。
個体差が大きいのでは?という話もあるようなので、
とりあえず、キチンと見てみたいと思ったのだけど、撮り方が良くなかった。
青空の下の写真も、夕焼けの写真も、画面端にピント面を持ってこなかったので、
よく分からず。。。(しかも、夕焼けの写真はFOGGYのフィルタを使っちゃいました。(笑))

でも、そんな試写だったけど、sd Quattroは良い描写をしてると思わない?
青空の写真の、解像感は結構いい感じ。オリンパスとは違った味に思えるぞ。

そんな愉しいsd Quattroですが、ネットで噂になってた弱点に、
さっそく苦しめられてしまった。。。それが、センサーダスト問題。
sd Quattroは、外からのゴミがセンサーに入らないように、
「ダストプロテクター」というカバーがあるのですが、そのカバーの内部、
シャッター機構から発生するゴミがセンサーに付着するという困った仕様。
メーカーもこの問題を認識し、保証期間外でも無償でクリーニング対応しているのですが、
それが試写2日目にして発生ですよ。。。

こんな感じ。

SDQ_0439_R

うわー、結構な数のゴミがセンサーに付いてるなぁ。
オリンパスは数あるメーカーの中で、トップクラスのゴミ対策をしてるから、
体育祭で向かい風の中レンズ交換でもしない限り、ゴミなんて気にしなくて良いくらいなので、
このQuattroは、その正反対の位置にいるカメラなのかも知れない。

ダストプロテクター内のブロワー掛けは、リスクがあるので、
メーカー預けを推奨のようなのですが、そんなに難しいものかと試してみたら、
今日のところは、とりあえず除去出来たっぽい。
しかし、次回付着時には試しにメーカーに出してみようかな、と思っている―。

OLYMPUS E-500から始まった僕のデジイチ。
それから一度、短期間だけNikon D40を導入した事もあったけど、
基本的にはフォーサーズ、マイクロフォーサーズ(以下、4/3、m4/3)で撮ってきた。

システムとして小型軽量にできること、強力な手振れ補正、信頼の防塵防滴性能。
そして、高性能なZUIKOレンズ群。。。4/3システムはベストなシステムだ。
4/3システムで困ったことは、高感度の問題であったことが多いが、
それだけでシステムを入れ替えようとまでは思えず、これからも4/3システムで行くつもり。

だけど。

P2130147_rc_R

気付いたら、手の中にSIGMA sd Quattro。
4/3以上の確実な異端児、よく『変態カメラ』とも呼ばれますね。
高感度耐性の悪さは4/3システムを超え、ISO400が限界とも言われます。
そして、AF速度、操作レスポンス、画像の保存速度など、あらゆる点でテンポが悪い。
シャッターブラックアウトの時間も極めて長く、動体の撮影にも向かない。
撮影は微ブレも影響することもあるようで、三脚必須ともいわれる。
それは、先日、昭和記念公園でsd Quattro Hを試用して痛感している。

SDQ_0043_SPP_R

そんなカメラにすごい愛好家が居るのは、独自のセンサー、Foveonを使っているから。
解像感と色の再現性で高評価のあるFoveon。
それがどんなものか、カメラ好きなら誰でも気になるところだろう。
しかし、色んな話を聞くと、思い切れない、そんなカメラです。
販売店店頭でのハンズオンでも、ファインダー像で「あ、もういいかな。」って
思う人も多いかも知れない。

P2130137_rc_R

でも、僕はSIGMA好き。
4/3用のレンズとして30mm EX DC HSM F1.4を使ってから、
夜景でのベストレンズの一つとして、今でも手放せないと思っているし、
m4/3向けもArtの19mm、30mm、60mmの3本、
Contemporaryの16mm、30mm、56mmの3本をコンプリートですよ。
本社も自宅から行きやすい距離にあるし、社長はイケメンだ。
そして、製品に「メーカーの愛」を感じる。
SIGMAは、そんなメーカーだ。

P2130157_rc_R

僕も、SIGMA好きを名乗るなら、一度は使わないといけないだろう。
Foveonセンサーを。その最新センサーQuattroを。
Quattroを使うには、レンズ固定式のdpか、レンズ交換可能なsdのいずれかを選択となるが、
ここは、より変態らしさを堪能するために、レンズ交換式をチョイスするのが王道だろう。

P2130160_rc_R

ってことで、満を持してsd Quattroを相棒に加えた。
レンズはキットレンズの明るい単焦点、Art 30mm F1.4と、
汎用性の高いcontemporary 17-70mm Macro F2.8-4.0の2本で。

電源入れた直後から感じるレスポンスの悪さは、
最近、丁寧に写真を撮れていない自分への強制力になり、
Foveonの描き出す画像は、僕の写真をどう変えてくれるのか。

飛び込め!

やっと一週間のお仕事が終わり、明日は土曜日、お休みです。
この2日で写真をじっくり撮りたいっ!

P1040292_R

って思っていたんだけど、雨だか雪だかが降るそうで。
撮りたいと思った写真は、防塵防滴対低温祭りの写真じゃないのよね。
でも、祭りが開催されたなら、参加するのが江戸っ子らしいし・・・。



あ、おいらは横浜生まれ、ハマっ子だった。

いよいよ来ましたか?

僕に写欲が来ましたか?

P1040208_rc_R

ちょっと、しっかり写真を撮りたいよ?

どんな写真が撮れるの?

あんな写真は撮れないの?

電車の中で邪魔になるし、基本的に汗かきたくないので、
未だに夏スーツ&半袖ワイシャツなのですが、
やはり夜は寒くなってきてるわけで。

P2130095_rc_R

もう12月だし、冬っぽいから、そろそろ通勤コートを出さないとだな。
今の時期、風邪引くワケにはいかないっしょ。

思ったよりも、拍子抜けな結果で。

P2130011_rc

熱く語る予定の人が、所用で早退したためだ。
これで、また一歩前進。
本腰入れていきまっしょい。

始まってしまったですよ、12月が。

P2130078

色々激動の月になりそうな予感ですが、
出来るだけ、心穏やかに、新年を迎えられるようにしたいですね。
ラストスパート、頑張らねば。

僕は、昔から「バッテリーやSDカードは、正副予備の3系統」を信条に、
時には過剰とも思えるバッテリーを持ってお散歩をしている。
そう、お散歩カメラでも、ちゃんと替バッテリーが無いと嫌なのよね。

P1040386_rc

で、そのバッテリー達はナンバリングして、
ローテーションしながら使っているワケなのだが。。。

P1040330

今日のお散歩カメラのお供は、GX7MK2。
軍艦部がすっきりしたレンジファインダースタイルは、
ゆるる〜んな、お散歩にピッタリよね。

P1040331_rc

って、家を出て近所の公園でちょいとパチパチしてたら電池切れ。
さ、さっさとバッテリーを交換せねば。
って、バッテリーを交換したのに、電源入れ直すや否や電池切れ。
ありゃりゃ?充電忘れた子か?じゃ、もう一本の予備バッテリーを……あれ?

P1040340_rc

予備のバッテリーも、交換直後に電池切れの表示。。。
ありゃりゃりゃ?前回使った時に、充電忘れてしまっていたのか???
ちゃんと充電完了を確認してなかったのかしら?

P1040379_rfc

とりあえず、今日お散歩カメラは、開始15分程度で帰宅とな。。。

今日は、職場の従業員向けセールに行ってきましたよ。
アパレルを中心に、色々な商品がアウトレット価格で販売されているので、
約2時間ほど、色々見て回りました。

P1040187_rfc

しかし、セールって女性向けの品揃えが多くて、
一部の男性物は、僕の趣味嗜好とちょっと合わず。。。
今日の戦利品は無しでした。

しかし、奥さんには可愛いお洋服が数着買えたので、
良かった、良かったなのです。

ながら運転」で即免許停止も 12月から厳罰化

スマホのながら運転、街でもよく見かけるよね。

ワンボックスカーで、後ろに子供を乗せたお母さんとか、
88-88ナンバーなVIPカーを転がすあぶない兄ちゃんとか。
自転車の学生さんとかも、そりゃー、ながら運転よね。

P2130018_rc

12月から厳罰化されるってよ。
車乗っている人が電話するなら、ナビとBlueToothでハンズフリーとか、
自転車はそもそも耳ふさいじゃ駄目よだし、危ない兄ちゃんは捕まってください。
スマホの虜になりすぎてる人、気を付けて。

このページのトップヘ